安心・快適を提供する横浜市指定給水装置工事事業者のライフライン泉美

ライフライン泉美

お見積り・ご相談はこちら FAXお見積書ダウンロード

水道工事
水まわりのリフォーム
メンテナンス
その他
メニュー
トイレ
トイレ

洗い落とし式 ... 

洗い落とし

水の落差による流水作用で汚物を押し流す方式。

シンプルかつ低価格の便器で洋式便器の初期の構造です。 溜水面が狭いので乾燥面に汚物が付着しやすいのが難点です。

オーバーフロー管 ... 

オーバーフロー管

筒状の部品とフロート弁で構成されている給水設備で、水を溜めるロータンクの中にあります。

給水不良でロータンク内の水位が上がった場合にこのオーバーフロー管から便器内に溢水となって出てきます。(内部部品故障による漏水時など)

温水洗浄便座 ... 

暖房洗浄便座a

主に、おしり洗浄、ビデ洗浄、乾燥、便座の暖房等の機能がある便座です。

温水には「貯湯式」と「瞬間式」があり、外観がスッキリとして床の掃除などのお手入れ時に邪魔にならない壁付けリモコンタイプとスタンダードなリモコン一体タイプがある。

かつては和式便器用の機種もありましたが、現在は生産されておらず、一方で旅行先で使用できる携帯タイプは現在でも生産されています。

また、「ウォシュレット(名称)」とはTOTOの登録商標です。

紙巻器 ... 

紙巻器

ペーパーホルダーともいう。 材質には樹脂製、木製、アルミ製、ステンレス製など、形状は「(標準)紙巻器」、「二連紙巻器」、「棚付二連紙巻器」、「スペア付紙巻器」等があり、デザインが豊富で用途や好みで選べます。

 

~ヒトリゴト~

トイレのアクセサリーとして個性的なデザインもあり、気軽に交換できる機器の一つに紙巻器がありますが、使用時には思いのほか下への力がかかっているもので、取り付け状況によってはガタつきが生じてきて酷くなると壁材を傷めてしまうことがあります。

基本的には下地には木材を使用するものですが、それ以外の下地でガタつきや脱落などしてしまった時にはプロの設備業者に修理を依頼しましょう。

サイホン式 ... 

 

サイホン式

溜水面は広めで渦を巻きながらサイホン作用で汚物を吸い込み排出するスタンダードな洗浄方式。

節水タイプにも使われています。

サイホンゼット式 ... 

 

ゼット

多量の水を使用し便器底付近にあるゼット穴から噴き出す水で強いサイホン作用を起こし汚物を吸い込み排出します、そのため排水時の流水音は比較的大きくなってしまいます。

ロータンクを使わず洗浄レバーを倒すことで直接の水道圧で汚物を流すフラッシュバルブのトイレにも使われています。

溜水面は広く、汚物が水中に沈み臭気の発散は少なく乾燥面への汚物の付着はほとんどありませんが、その反面立って小便をする場合は他の形状の便器よりも水分の跳ね返りがあります。

サイホンボルテックス式 ... 

ボルテックスa

サイホン作用と渦巻き作用を併用した洗浄方式で、タンク一体型のワンピース便器。

構造上使用水量は多いですが、洗浄音が最も静かなタイプです。

水が溜まる面が広いので、汚物が水中に沈みやすく臭気の発散も少なくなり、ボウル内乾燥面への汚物の付着がほとんどありませんが、その反面立って小便をする場合は他の形状の便器よりも水分の跳ね返りがあります。

洗浄管 ... 

洗浄管a ※ 〇印の部分

隅付ロータンクから便器まで洗浄水を流すための配管。 金属製、樹脂製があります。

漏水した場合、パッキン交換程度でもプロの設備業者に依頼されることをお薦めします。

※ 洗面器にも洗浄管は使用しますが、用途はさることながら口径が違うので兼用はできません。

タンクレストイレ ... 

230009040701T16 タンクレスb ※構造例

水を溜めておくロータンクが無くデザイン性 ・ 節水性に優れ、上水の圧力とトルネード洗浄により汚物を洗い流すトイレ。

連続使用が可能ですが、停電時は特殊な手動操作により洗浄しなければならず、所定の水圧が保てない場所では使用できない場合があります。

 

ブローアウト式 ... 

ブローアウト ブローアウトa

ゼット穴からの吐水を強めた洗浄方式で洗浄音はやや大きい。 素早くサイホン作用を発生させ、洗浄速度が速くなる反面、一定以上の水圧が必要なので水道直結式であるフラッシュバルブの併用が必須です。

便器 ... 一般的に広く利用されている「腰掛け(洋風)便器」や「和風便器」があり、男性用には「壁掛けストール便器」、「床置きストール便器」等があります。

ボールタップ ... 

ボールタップ ※ 〇印の部分(メーカー、品番により形状が変わります)

浮き玉、支持棒、給水弁で構成されている給水設備で、ロータンクの中にあります。 これに異常が起きると漏水や給水不良になります。(機種により浮き玉の高さを変えられるものがあります。)

ボールタップは各種メーカーにより正規商品や代替え部品があります。

ロータンク ... 

ロータンク ※ 〇印の部分 (メーカー、品番により形状が変わります)

洗浄水を供給するために一定量の水を貯め、レバー等の操作によって洗浄水を放出するタンクで、陶器製や樹脂製のものがあります。

便器に乗るように取り付けられている「密結ロータンク」、便器より離れて部屋の角に取り付けられている「隅付きロータンク」、便器から離れ頭上より高い位置に設置された「ハイタンク」等があります。

キッチン

DX149_L

I 型キッチン ... 

I型

 

シンク(流し台)、加熱調理機器(ガス台など)、冷蔵庫スペースなどを1列に並べたスタイル。

最も基本的で、一般的に多く見られるキッチンのレイアウトです。

~ヒトリゴト~

壁側に並べることでダイニングスペースを大きくとれる利点がある半面、来客時に流し台周りをあまり見られたくない主婦の視点からすると気を使うレイアウトでもあります。

II 型キッチン ... 

Ⅱ型a

シンク、冷蔵庫、加熱調理機器や収納などを2列に並べたキッチン。

奥行きのスペースが長いクローズドキッチン(独立型キッチン)向きのレイアウトです。 I 型と比較すると、作業動線が短いため作業がしやすく、大きな収納スペースを確保できると言う特長があります。

 

アイランド型 ... 流しや調理台など機器の一部または全部を壁面から離し、キッチンの中央に独立して置くと、その部分が島(アイランド)のようになるので、この名称で呼ばれています。 多人数で料理したり、来客時に効果的な演出ができます。 リフォーム時にアイランドキッチンを採用する場合は、給排水管やガス管などの配置と、それぞれの勾配に注意する必要があります。(特にマンションにおけるリフォームでは、高い設計・施工ノウハウが求められます。)

L型 ... 天板をL字型に配置したキッチンのこと。 「壁付けタイプ」と「オープンタイプ」があり、壁付けタイプは、直交する2つの壁に向かってキッチンをL字に配したもの、対してオープンタイプは、L字の一辺をダイニングスペースなどに向けて配置して、それを対面式カウンターにしたもの。 作業効率の高さから人気が高く、ダイニングキッチンに多く採用されるレイアウトです。

カウンターキッチン ... キッチンとLD(リビングダイニング)との間にカウンターが設置されていて、カウンターから料理や食器などの受け渡しをすることができるキッチンのこと。 キッチンとLDとを仕切る壁に開口したタイプや、もともと仕切る壁がないオープンスタイルの対面式キッチンのタイプがあります。

ペニンシュラ ... シンク、冷蔵庫、加熱調理機器をⅡ型、L型、U型に並べ、一部を壁から突き出して半島(ペニンシュラ)のように配したキッチン。 DKやLDKなどの複合型キッチンとして用いられるレイアウトでオープンキッチンが一般的。 中でもダイネットカウンター(簡単な食事などのための小型カウンター)を半島部分の先端に付けてGの形になったものを「G字型」と呼びます。

U型 ... シンク、冷蔵庫、加熱調理機器をU型に並べたキッチン。 独立型キッチンに向き、ワークトップ(天板)の長さを確保しやすいレイアウト。 U型の中心にシンクを置き、その左右に加熱調理機器と冷蔵庫を配置すると作業効率は高まるが、配膳用のカウンタースペースは狭くなります。

ワークトップ ... キッチンおいて作業台として使用される「天板」のこと。 ワークトップには、人造大理石 ・ メラミン化粧板 ・ ステンレス ・ 天然石 ・ 無垢材 ・ タイルなど特徴を活かして多様な材質が使用されています。

ワークトライアングル ... シンク ・ 冷蔵庫 ・ コンロの3点を線で結んだ三角形のことで、作業効率が良いキッチンを設計する指標の一つといわれています。 キッチンの設計時は、さらに、収納 ・ 食器棚 ・ 配膳スペース+αを加えて、多方面からの視点が必要とされています。

お風呂

ac243d2b5beb3737419dd075ceeb6fe0_l

FRP ... 

繊維強化プラスチックの意味。

ガラス繊維に不飽和ポリエステル樹脂を含浸させたもので、特に構造的強度が高く、常温常圧で一体成型することができるため、主に浴槽・高架水槽・浄化槽などに用いられます。

難点としては、局所的に圧力がかかると傷みやすく、擦れなどでも傷つきやすい、その他に強アルカリや高熱に弱い。

 

~ヒトリゴト~

FRP製の浴槽を永く維持するコツは、洗浄にはブラシ状の道具を使うと表層のトップコート(ポリエステル樹脂)を傷つけてしまい余計に汚れが付きやすくなるので、柔らかいスポンジ状の道具をお薦めします。

浴槽でいうと、表面に艶が無くなりマット調になると、一度付いてしまったシミやキズに滲みこんだ汚れは市販の洗剤で落とすのが難しいのでプロのハウスクリーニング屋さんに依頼するか、コーティング処理をして再生する方法があります。

兼用水栓 ... 

浴槽と洗い場の中間にある水栓をいいます。

一般的にはシャワー付きの混合水栓が主流で、ツーハンドル水栓・シングルレバー水栓・サーモスタット付き水栓などがあります。

ガス風呂釜 ... 

浴室内の浴槽に隣接して設置するタイプ、または屋外で浴室に接している外壁側に地上に据え置くように設置するタイプなどがあります。 浴槽にはった水を「焚きあげ」「追い焚き」の基本機能の他に、給湯器の機能を付加したものもあります。 公団住宅やアパートに見られますが、1990年代以降に建てられた住宅では殆ど見られません。

~ヒトリゴト~

ガス屋さん以外に浴室内にある風呂釜の交換工事を依頼される場合は「ガス消費機器設置工事監督者」の資格を持っている業者様に依頼しましょう。

ユニットバス ... 

 

天井、壁、床、浴槽などを工場で成型して、搬入した現場で組み立てる浴室の総称。

 施工が短時間で、床下への漏水のリスクが少なく、戸建住宅からマンション、ホテル、アパート、病院等に至るまで、様々な建築物に用いられています。 最近では、サイズや機器のオプションが自由に選べるものが増えている事から、「システムバス」と呼ばれる事も多いですね。 浴室を独立して設置できるようなスペースが無い物件向けに、トイレ及び洗面台を浴室内に設置できるタイプのユニットバスもあり、これを3点ユニットといいます。

~ヒトリゴト~

耐久年数を尋ねられることがありますが、使用している材質やユニットバスの設置状況にもより20年~25年程だと思います。(壁パネルの内側は様々な素材を使い綺麗なデザインで仕上がってますが、外側はプラスターボードと鋼板の組み合わせでできているため、湿度による影響で劣化が進むと錆やカビが発生しやすくなります。)

ちなみに、浴槽、水栓、換気扇、照明器具、ドア、アクセサリー、テレビ、ジャグジー、パネル継ぎ目のパッキンなどは生産状況により修理や交換はできます、浴室一式を交換するとなると安い買い物ではないので、設置年数を重要視するのではなく“バリアフリーにしたい” “汚れや劣化が酷い” “(ミストサウナ、ヒヤッとしない床などの)快適な浴室にしたい”などといった〔理由〕も交換の目安にされるのも良いかと思います。

 

洗面所

IMG_2559

洗面カウンター ... 

 

 洗面化粧台のように収納と一体になっているものではなく、洗面ボウルとカウンターなどで構成している機器。

 

洗面器の取り付け方法には…

  ① カウンターにビルトイン、或いはカウンターの上に置く。

  ② 壁に直接取付ける洗面器。

  ③ 足付きのペデスタルタイプ。

  の3タイプに分類されます。

 

  更に単体の洗面ボウルの収まり方には…

  ① カウンターの下から取り付けるアンダーカウンタータイプ

  ② カウンターの上からはめ込む a.フレームタイプb.セルフミングタイプ

  ③ カウンター上部に設置するベッセルハーフベッセル:半埋め込み)タイプ。

  の4タイプがあります。

色や形状は各メーカー毎に様々なものがあります。

 

 

アンダーカウンター式

アンダーカウンター1

カウンターの下から洗面器を取付けます。
水じまいがとても良くシルエットがスッキリ見えます。

 

②-a フレーム式

フレーム式

ボウルとカウンターの境目にフレームを使用してカウンターに掛ける方式。
カウンターの天板と洗面器がぴったりと納まり、フレームで境目を作ることでデザインを際立たせます。

 

②-b セルフミング式

セルフミング
洗面器の周囲のつばでカウンターに引っ掛ける方式。
比較的取付けが簡単。

カウンターからボウル内に小物が落ちにくく、フチの形状によりボリューム感が出ます。

 

ベッセル式

ベッセル2
カウンターの上にボウルを置くような形式。
最近登場し始めたもので、インテリアの一部として材質・形状・色に拘ることができます。
このタイプは溢れ防止のため水を溜めることができない物もあり、設置条件を考慮しないと掃除などのお手入れに手間取る場合があります。

 

洗髪洗面化粧台 ... 

洗髪・洗面・化粧・収納の機能を兼ね備えた洗面化粧台。 大型の洗面ボウルが特徴的で、収納付きのイスに座って利用できるものや、洗面化粧台のカウンターの高さが利用者の身長に合わせて何種類か用意されているものもあり、洗濯流し機能がついたものなどがあります。

洗面化粧台 ... 収納用のキャビネットの上面に洗面器を備えたものの事。洗面ボウル、鏡、フロアキャビネット、上部のキャビネット、照明器具などでユニット構成されたものは洗面化粧ユニットや、システム洗面化粧台などと呼ばれます。

給湯器

エコウィル ... 貯湯式。 家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム。 特徴 : ガスエンジンで発電機を回して電気を作り、さらにエンジンの排熱を利用してお湯を作る高効率のシステム。 作られたお湯は、給湯の他に床暖房、浴室暖房にも利用でき、従来に比べランニングコストを抑えられますが、設置スペースが必要。

エコキュート ... 貯湯式。 ヒートポンプ式電気給湯器。 特徴 : 発電効率が高い場合は省エネが実現できますが、冬は効率が低下し光熱費が高くなりがち。 断水時にタンクの水を非常用水として活用できますが、停電時に使用できません。 機器は高価でも深夜電力を使用すれば燃焼型給湯器より運転費用は抑えられますが、設置状況により深夜運転による騒音トラブルになることがあります。

エコジョーズ ... 瞬間式。 潜熱回収型給湯器。 特徴 : 従来捨てていた排気ガス中の熱を二次熱交換器で再利用し給水を予熱することで燃費の改善やランニングコストの低減が計れます。 導入コストが高く、機器の性質上発生した結露水を排水する経路が取れない場所の設置はできないことがあります。 給湯器がコンパクトなためマンションなどのベランダでも設置することができます。

エネファーム ... 貯湯式。 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム。 特徴 : ガスから水素を取り出し、酸素との「化学反応」から電気を作り、その過程で発生する熱も利用するという新しい発電システム。 燃料電池ユニットがあるので停電時に対応しますが、原則、マンションなどの集合住宅には設置不可。 設置スペースや排気ガスに注意が必要です。

オート ... 自動ボタンを押すだけで設定した量のお湯を張り、設定した温度まで焚き上げて自動で止まる。 時間設定による保温機能付。 浴槽にお湯はりの際水量センサーにより検知するため、台所や洗面で同時期にお湯を使用すると、使用分が差し引かれた量が浴槽に貯まるので、湯量管理に注意が必要です。

号数 ... 「水温+25℃」のお湯を1分間に何リットル出せるかを示すもの。 (例)10号は10リットル、24号は24リットルなど。

設置フリータイプ ... 給湯器から離れた浴槽でも、ポンプでお湯を循環させて湯はり ・ 追い焚きができるタイプ。 壁掛けタイプと据置タイプがあります。 (浴槽一つ穴)

ハイブリッド給湯器 ... 貯湯式、瞬間式併用。 小型タンクとエコジョーズが組み込まれているタンクユニットとヒートポンプで構成されている。 特徴 : 瞬間式のエコジョーズ内蔵により湯切れの心配が無く、エコキュートのような大型貯湯式に比べ小型のタンクなので放熱ロスを大幅に低減。 温水暖房機能を搭載しているので、床暖房や浴室暖房にも対応。 導入コストは高いですが、従来の給湯器に比べランニングコストがおおよそ半分程度。 設置スペース、単相200V、AC100Vの電源が必要なので事前に確認が必要。

フルオート ... オートの機能とは違い、自動追い焚き、水位センサーによる自動足し湯機能、排水時の自動追い焚き配管洗浄機能がついている。

浴槽隣接設置タイプ ... 給湯器を浴室に隣接して設置するタイプ。 (浴槽二つ穴)

換気扇

4d2b06e18342f58d0232b7dd6c8fa403_m

シロッコファン ... 多翼送風機とも言います。 多数の小型の前向き羽根をもった筒と整風器を組み合わせた構造で、マンションなどで天井や壁の中の丸ダクトを使って排気する換気扇のこと。 騒音が比較的少なく、外部の風に影響されにくい特性があります。

ターボファン ... 羽根の長さが比較的長く、後ろ向きに反った羽根がついており、ファンの中では最も効率がよい換気扇。 「浅型レンジフードファン」や「ダクトファン」などに用いられる。

24時間換気システム ... 建築基準法で設置が義務付けされている。 シックハウス対策として、健康な住環境を確保するための計画換気システムで、24時間中換気させるシステム。 換気形式として、主に「第1種換気(機械給気・機械排気)」、「第3種換気(自然給気・機械排気)」のタイプありますが、第2種換気は排気が自然排気で、スムーズに行なわれないために避けた方がいいですね。 また、換気のみの基本的な商品から、冷暖房や調湿、空気清浄も同時に行なう商品まで色々な商品があります。

プロペラファン ... プロペラ状の羽を回転させて空気を吸い込み排気する換気扇のこと。 最も一般的なファンで、壁に設置した換気扇が代表的です。 静圧が低くダクトなどの抵抗があると極度に風量が減少するため、戸建住宅の直接排気用として使用します。

ベントキャップ ... 外壁に設ける給気・排気の開口部に取り付ける部材で、形状は丸型や角型などのガラリ形式で、材質はアルミ、ステンレス、樹脂などがあります。

レンジフードファン ... コンロの上部に設けられる排気設備のこと。 箱型の覆い(フード)の内部に取り付けた換気扇で、コンロ使用時に出る煙や蒸気、臭いなどを効率よく外部に排気します。 換気扇の種類によって「プロペラファン」と「シロッコファン」、「ターボファン」に分けられ、フードの形式によって「ブーツ型」、「スリム型」、「マウント型」などに分けられます。 排気のみ、強制給排気ができるもの、停止時に外部からの冷気の侵入を防ぐシャッターを備えているものなど、様々な種類があります。 選定時は排気効率や騒音の大きさ、また、フィルター部分の掃除のしやすさなどがポイントとなります。

ロスナイ ... 熱交換型換気扇。 冷暖房による冷気や暖気を逃がさずに汚れた空気を排出する機構の空調換気扇。 「ロスナイ」は商品名ですが、一般名としても使われています。

水栓

a0006_001735_m

混合水栓 ... 金具内部で水と湯を自由に混ぜ合わせ、適正な温度に調整する水栓のこと。 操作方法は、メーカーによって異なり、ツーバルブ方式(各バルブで調整)、シングルレバー方式や、温度と圧力を自動的に調整するワックスサーモ、形状記憶を内蔵したサーモスタット方式があります。 浴室やキッチン・洗面台などで多く使われています。

サーモスタット付混合水栓 ... サーモスタットとは自動制御による温度調節器の意味で、あらかじめ設定した一定温度で利用できる混合水栓です。

止水栓 ... 水栓とは別に設けられた、水道の水を止めるための栓。 ふつう、洗面台の下やトイレのタンク付近に設置されています。

シングルレバー式混合水栓 ... 1本のレバーを上下することで開閉、左右に回すことで温度調節を行う混合水栓。 片手でも簡単に操作できるため、台所や洗面所に広く用いられる。 「シングルレバー混合水栓」「シングルレバー混合栓」ともいう。

単水栓 ... 混合水栓に対して、水と湯のどちらか一方だけを吐水口から出す水栓のこと。

その他

人造大理石 ... 

「人工大理石」、「人大(じんだい)」とも言われ、天然の大理石に似せて作った建材で合成樹脂とさまざまな無機物を混ぜて加熱し成型したものです。 高級感があり、耐衝撃性や耐久性に優れるため、システムキッチンのワークトップや洗面化粧台、浴槽などに用いられています。

~ヒトリゴト~

この素材を使用した機器を選ぶメリットは、お手入れのしやすさがあり、流し台や洗面台などではある程度取り付け場所のサイズに合わせて加工できます。。

その他に、単色だけではないのでインテリアの一部として色調を選ぶことができます。

逆にデメリットは、初期コストが高めになってしまいます。

ステンレス ... 

 

錆にくくするために、クロムやニッケルを含ませた合金鋼の事。 日本工業規格においてSUS〔鋼(Steel)+用途(Use)+ステンレス(Stainless)の頭文字〕と略されるため、建築業界では「サス」と言う時もあります。

大別され3種類あり、耐食性が高い事も特徴で、磁性が無く磁石がつかない「SUS304」「SUS316」や、SUS304より鉄分が多いためもらい錆がでやすく磁石がつく「SUS430」があります。

ステンレスはよく飲食店の厨房や一般家庭の流し台のワークトップで見かけます、業務用は一般家庭用より厚めに作られているのでより頑丈で割高になります。

~ヒトリゴト~

ステンレス素材を使用した機器を選ぶメリットは、キズに強く比較的廉価なところです。

逆にデメリットは、冷たい質感があるのと異種金属(軟鋼・亜鉛・アルミニウムなど)が長時間接触した状態で放置され、間に水分(湿気・結露等)があると、電池作用によりこれらの異種金属が腐食を起こし、鉄分が溶け出した錆が発生します。 ※これはステンレスが錆びたのではなく“もらい錆”なのでお手入れに手間がかかります。

その他に食塩やしょうゆなどの汚れ、塩素系漂白剤などの洗浄剤を付着させたままにしておくと、酸化が促進され錆を発生する場合があり、悪化するとピンホールが開きます。

陶器 ... 

土や粉末状の鉱物を練って成形し、素焼きした後、釉薬を施してさらに焼いて作るもののうち、比較的低温で焼くもの。 洗面器や便器などは、表面に釉薬をかけて焼くため、表面がガラス化し、水が漏れないようになっています。

~ヒトリゴト~

陶器製の便器や洗面器を多く見かけますが、お掃除や日頃のお手入れはブラシ状の道具ではなく柔らかいスポンジ素材の道具か水でぬらしたタオルがお薦めです。

特に、表面に防汚コーティング処理を施している機器は誤った洗剤や道具を使うと効果が薄れてしまうので注意が必要です。

ホーロー ... 

鉄、アルミニウムなどの金属材料表面にシリカ(二酸化ケイ素)を主成分とするガラス質の釉薬を高温で焼き付けたもの。 金属の強さとガラスの耐食性を合わせもち、耐久性・耐酸性・耐磨耗性・保温性・耐食性・耐熱性などに優れ、美しい色合いと光沢をもちますが、焼き付けのため鋭利な衝撃を受けると釉薬が剥がれる場合があります。 浴槽・洗面器・調理器具・食器などに使用されています。

~ヒトリゴト~

この素材を使用した機器を選ぶメリットは、滑らかな質感や多彩な色味があり見た目が綺麗なのと、汚れが落ちやすいので衛生面の保ちやすさで秀でています。

逆にデメリットは、急激な温度変化に弱いのと、表層が剥がれてしまうようなキズがついてしまうと下地の金属が錆びて変色や劣化の元となる場合があります。

傷みの程度にもよりますが初期のキズで下地が傷んでいなければ修復は可能です。

PageTop

Copyright2012(C)lifeline_izumi. All rights reserved.