安心・快適を提供する横浜市指定給水装置工事事業者のライフライン泉美

ライフライン泉美

お見積り・ご相談はこちら FAXお見積書ダウンロード

水道工事
水まわりのリフォーム
メンテナンス
その他
メニュー

目次

貯水槽の管理は水の品質維持に欠かせません。

横浜市西区  賃貸マンション

 

共用部にある貯水槽、その出入口の交換作業をしました。新築当時から入口のメンテナンスは簡易的にしかされていなかったらしく、金属部分の腐食がすすみ、品質維持に支障が出てきたので一式の交換をすることになりました。

これは、一般的なFRP製ではなくコンクリート製の貯水槽です。

 

金属製のフタにステンレスの板金を被せて凌いでいたようです。

dscf1805-jpga

 

開けるとこのように、フタの裏側はサビで傷んでいました。

dscf0948-jpga    dscf0950-jpga

 

ボヤけていますが、交換は無事に終了です。

dscf2205-jpga

 

このような工事も設備工事として承ります。

水回りに関する工事のご相談はお気軽にお問い合わせください。

こちらの工事の詳細もFacebookライフライン泉美に載せてあります。

facebookは各自ログインしてから「株式会社ライフライン泉美」を検索。

 

 

壊れたら困りますね… 給湯器交換工事

横浜市港南区 O様邸

 

こちらのお客様は“最近お湯の出具合が不安定だから壊れる前に修理したい”ということで調査依頼をいただきました。

調べてみると、お湯になるまでに時間がかかる、一定の温度で給湯されない、などの症状があり17年前の機器のためメーカーに問い合わせても症状を直すための修理対応部品は一部生産されていませんでした、そこでメーカー修理でだましだまし使い続けるか、これを機に新しくするか相談されました。

以前にも他社様で給湯器交換の御見積りを取られて弊社と比較されましたが、金額としては弊社の方が高額だったにもかかわらず弊社へ交換工事の発注をいただきました。

 

 〇  着工前

036 (2).jpga

 

見てもわかるように給湯器の幅と配管の位置が合わないため配管の保護に役立つ配管カバーが取り付けられない状況でした。

037.jpga

 

〇  完了

給湯器の交換は問題なく順調に終わりました。

ここではエコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)を取り付けました、これは従来の給湯器に比べ効率良くお湯を作るため光熱費の節約に役立ちます。

045.jpga

 

054.jpga

 

この工事の途中経過の状況をFacebookに載せております。

facebookは各自ログインしてから「株式会社ライフライン泉美」を検索。

 弊社では都市ガス・プロパンガス問わず給湯器の修理・交換工事を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:090-8819-1329  今泉

台所換気扇交換

横浜市青葉区 O様邸

 

レンジフード交換

〇作業前

!cid_image8E901523-541D-472D-9157-BE90C3B79A3A

 

 

〇養生状況

 

 !cid_image206C8FCA-3CC0-494C-BD2E-50A19A65A198

 

〇取付途中

これは本体を壁面に固定した後、組み立てている途中の写真ですが、さすがに新品だけあってオイルフィルターを透かして奥のファンが見えます。

このオイルフィルターのお手入れを怠るとどうなるかはFacebookに掲載してあります。

 !cid_image4A833B07-9FFF-40E0-8920-B7DC4DCCEE63

 

 

 

〇完了

賃貸物件などで多くみられるスタンダードなレンジフードです。

!cid_image1E9F3000-C43A-45DE-A1CF-07F1F006FFBA

 

 

〇コーキング状況

タイルと本体の境に黒色のコーキングを施しています、タイルがコーキングに映ってしまって隙間が空いているようで分かりづらいですね…

 !cid_image30824AA4-B40E-4D8D-826B-B10183030095

 

換気扇については交換時期の目安はメーカーが推奨しているのは10年ですが、故障内容により修理しながら使い続けられるというのがおおよそ12年~15年くらいです、定期的にお手入れをされているレンジフードであれば格段に使用年数は延びます。

レンジフードは壊れてしまうと日々の食事の時間にまで影響しかねません、そしてレンジフードはガスコンロの燃焼ガスの排気という重要な役目をしています。

国内メーカーの換気扇であればスイッチパーツ一つから修理やメンテナンスの受付も行っております、些細なことでも気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

045-812-2665 今泉

台所 水栓交換&コーキング工事

横浜市神奈川区 M様邸

 

こちらのお客様では作業工程の都合で台所周りのコーキングを先行で済ませ、後に水栓交換をいたしました。

水栓の先端にあるシャワーヘッド取り付け部からの漏水で修理の依頼をいただきましたが、交換部品の供給が終了している器具でしたので部品交換ではなく水栓一式の交換となりました。

 

一般的にシャワー機能がある水栓だと流し台下にホースの格納スペースが必要ですが、この水栓にホースは無くヘッド部分がシャワーと整流の切り替え機能付きの水栓なので流し台裏の取り付けスペースに制限があるところでもシャワー機能を利用したいユーザー様から選ばれています。

 001.jpga

 

こちらが交換後の水栓ですが、弊社ではおなじみのエコ仕様の水栓です。

お客様としてはシャワー機能より浄水器が取り付けられる水栓を、ということでこちらを選ばれました。

011.jpga 013.jpga

 

今回は経年劣化が原因で漏水の症状がでました。

商品自体が生産中止になってから修理部品の生産終了になる時期は部位により異なります、生産終了になる前にメンテナンスで部品交換するのもより長く保てる秘訣でもあります。

弊社では、工事データに基づきメンテナンスのお知らせをさせていただいております。

 

(シャワー機能付き水栓の例)

 代替え水栓

 

(浄水機能付水栓の例)

浄水機能付き水栓

 

(分岐機能付水栓の例)

分岐金具付き水栓

浄水器が取り付けられる商品の中には、ビルトインや卓上タイプ浄水器に対応できる分岐水栓付の水栓やあらかじめ浄水機能が付いている水栓などもありますので、浄水器と組み合わせた水栓を検討されている又は組み合わせで悩まれている方は今泉が解決のお手伝いをさせていただきます、お気軽に弊社まで連絡ください。

厨房では急に壊れたら困りますよ〜  給湯器交換工事

 

 

 

横浜市神奈川区 飲食店(厨房)

 

こちらのお客様からは再依頼をいただきまして、今回は給湯器の交換工事です。

使用期間は約8年ですが飲食店の給湯器としてフル稼働していました、オーナー様は業務用機器の寿命を短めにみられていたので今回の異常事態には修理ではなく交換を選ばれました。

030.jpga ※工事をする際には注意が必要な室内設置(FE式)

 

 

養生作業

005.jpga

 

 

既存の排気トップ

写真①             写真②

032.jpga       008.jpga

写真①にある円筒状のものが煙突の先端部分にあたりますが、給湯器本体と排気筒を取り外すと中は写真②のようになっていました。

辛うじて網目が見えますが、他は油を含んだ埃などで塞がれています。

オーナー様曰く、“排気トップの掃除やメンテナンスをする時は非常にやりにくい”ということでした。

 

新規給湯器取り付け後

014 (2).jpga

 

 

パッと見は旧給湯器と変わり映えしませんね…

 

新規排気トップ

010.jpga

新規の排気トップは着脱式なので、上にある油受けのプレートをスライドさせて外した時に排気トップも一緒に掃除やお手入れができ、排気不良の問題が起こりにくくなっています。

 

 

016 (2).jpga

今回の機器はエコジョーズ(省エネ仕様で且つ高効率の給湯器)にしたので矢印の配管よりドレン水が出てきます、このドレン水は原則汚水に分類されますが、自治体によりドレン水の水質を雨水と同等に扱うことができるとされていますので、マンションのベランダ設置の給湯器などでもエコジョーズ仕様にすれば光熱費を抑えるのに役立ちますね。

 

 

今回の工事を含め、ホームページより詳細の情報を載せているfacebookもあわせてご覧ください。

facebookは各自ログインしてから「株式会社ライフライン泉美」を検索。

水回りのことでお困りの時はいつでも今泉まで連絡ください。

 

突然の漏水にビックリ… 台所水栓交換工事

横浜市戸塚区 0様邸

 

普段何気なく使っている台所で床に小さな水溜りできていたら誰でもビックリすると思います。

これは一般的に量産されているシャワー付き混合水栓ですが、よくある漏水はスパウトの先端よりポタポタ落ちたり、水栓本体の胴体部分からの漏水だと思います。

003.jpga

 

 

今回は、水栓本体からシンク下の収納内に漏水しており、更に床上に漏れ出てきて初めて気が付かれたようです。

ただ、お客様が漏水の確認をされてから水受けを置いたり簡易的な対応を早めにされたので被害は少なくすみました。

002.jpga

 

 

原因は、水栓本体内部からの漏水でしたがこの水栓は2002年頃から販売されていた商品で今では修理部品が製造されてなく、止むを得ず水栓一式の交換となりました。

007.jpga

 

 

 

 

ただし、今回の漏水は不幸中の幸いと言えますか、少量の水漏れで応急対応にて当座凌げる状態でしたので新しい水栓を選ぶのに色々な水栓メーカーのカタログを参考にして選ぶことができました。

水栓一つとっても多種多様の水栓があるために迷われる方が殆どです、そんな時は私が選ぶお手伝いをさせていただきます。

奥様はシャワー付きを好まれていたので、シャワー機能はそのままで節水をしやすく調理道具を洗う場合でも水栓が邪魔になりにくいタイプの水栓をお薦めしました。

IMG_0007_2

 

 

 

※ このような突然の漏水はいつ起こるかわかりません、マンションなどの共同住宅では下階への被害防止を考え、弊社では使用年数が8年以上過ぎている器具を対象に一定の消耗部品の交換を推奨しております。

  “うちは大丈夫だろう”と思われる方が多いと思いますが、早めの対応はトラブルが起きる心配を無くし、今の機器を安全に末永く使用できます。

 

弊社Facebookではこの工事の詳細を載せています。

facebookは各自ログインしてから「株式会社ライフライン泉美」を検索。

ご覧になりましてお役に立てるような内容でしたら「いいね」を押していただけると嬉しいです。

水栓で気になる事がありましたら些細なことでも相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

浴室照明交換工事

 

横浜市青葉区 賃貸マンション(原状回復工事)

 

 

ユニットバスに使われている照明器具でグローブ(照明カバー)に穴が開いてしまったために修理の御依頼をいただきました。

 

001 (2) ※ 傷んだ箇所を見やすくするために少し回しています。

 

グローブを取り外し電球を調べてみると規定内の60wの電球なので一見問題無いように見えますが、熱が局所的に集まりやすいレフ電球を使われていたためグローブの上部が熱で溶けてしまったようです。

溶けたことに気づかないまま使用されると漏電の恐れがあり危険です

002 (2)    003 (2)

 照明器具に使われる電球などは取り付けられればなんでもOKというわけではなく、器具毎に規定があるので球切れなどで交換される場合は注意が必要です。

 

 

今回は交換用グローブが製造中止だったので照明器具一式の交換となってしまいました。

浴室のような湿気や水がかかりやすい場所に使われる照明器具には(写真1)のようにゴムパッキンなどの防水機能があるものを取り付けます、取り付け場所の劣化状況により防水処理にひと手間加えることもありますが、通常は付属の電球(シリカ電球)を取り付けたあとはグローブを取り付けて終了となります。

 

(写真1)

004 (2)    005 (2)    006 (2)

 

044    007 (2)

 

今回はお客様の希望で既設の照明器具と同等の器具を取り付けましたが近頃では長寿命のLED仕様の浴室灯に変更される方もいらっしゃいます。

このような工事も承りますのでお困りの際は下記の番号までお気軽にお問い合わせください。

台所換気扇交換工事

 

横浜市青葉区 賃貸マンション(原状回復工事)

 

今回はクリーニングをした後に騒音が出るようになった、ということで修理を希望されていましたが修理部品が生産中止だったため交換となってしまいました。

 

DSCF1266 一般的に見られる台所用深型タイプのレンジフード(換気扇)です。

 

 DSCF1268 (グリスフィルターを取り外して下から見たところ)

今回はクリーニングをした後に騒音が出るようになった、ということですが機器の変形や破損などは目視では判断つきませんでした。

 

DSCF1283 (交換後①)  DSCF1284 (交換後②)

 

 

このようなケースは使用中に異音が出てしまう場合より普段使っている状態では気付きにくいので注意が必要です、約2~3年以上定期的な掃除をせず使い続けているうちにフィン(回る羽の部分)に油分や空気中のホコリなどが付いてしまい正常な回転が出来なくなってくる場合があります。

それは徐々に溜まる汚れなためにモーターやフィンを固定している芯棒は汚れの付き具合に馴染むように異音も無く微量ずつ芯ズレを起こしてしまいます。

この状態になると、いざ大掃除の時に綺麗に分解清掃をしたところで均等に回転を保つ役目をしていた“汚れ=重り”を取り除いてしまったがために復旧後はアンバランスの回転になって騒音を出してしまい、修理ではなくモーターの交換または該当部品が生産されていない場合は機器本体の交換になってしまいます。

浅型タイプも同様このような状態にさせないためにも定期的な分解清掃をお薦めします。

 

Facebook「株式会社ライフライン泉美」に交換状況や分解方法などを載せたページがありますので御参照ください。

 

トイレ交換工事(横浜市旭区 T様邸)
トイレのリフォーム

 

横浜市旭区 T様邸

大家族で小さいお子様もいるので日頃より節水型のトイレへの交換を考えられていたようです、この度は御要望により内装を白を基調としたシンプルモダン風に明るくなりました。

外観はあまり変わらないのですが、使用水量は従来の約半分になるうえにお手入れが楽な便器形状なので、お財布にお手入れにダブルで楽になります。

画像 1080 (3)画像 1080 (3)

交換前

画像 1102 (3)

交換後

ISO

International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称で、電気関係を除く科学技術、経済などの活動分野での国際的な標準化を促進することを目的として設けられた国際機関です。

その名の通り、国際的に標準となるという意味で、この機関が定めているのが、ISO規格。ISO規格に沿って会社内にシステムを構築し、ISO審査機関の審査によって認証された状態を、ISO認証取得といいます。

赤水

赤水

給水設備において鋼製の貯水槽や配管用材料に鋼管を用いている場合、給水設備内が水中の溶存酸素などで酸化(腐食)され、赤錆が発生し、上水が赤褐色となる現象で、濁り水の代表的なものです。

アスベスト

アスベスト

石綿とも呼ばれ、蛇紋石や角閃石の繊維状をなすもので、絹のように光り、綿のように柔らかで、強靭です。 発ガン性などが問題となり、2006年9月より原則禁止になりました、2008年4月に2011年度を目途に全廃することとし、一部の製品を除き新たな石綿製品は日本では製造されなくなっています。

硫黄酸化物

 SOx ※ 画像をクリックすると大きくなります。

一酸化硫黄 (SO)、二酸化硫黄(亜硫酸ガス)(SO2)、三酸化硫黄 (SO3) などが含まれる硫黄の酸化物の総称。

化学式からSOx(ソックス)ともいい、大気汚染物質です。

石油石炭など硫黄分が含まれる化石燃料燃焼させることにより発生します。 大気汚染酸性雨などの原因の一つとなる有毒物質で火山ガスなどにも含まれており、それらが原因で、植物枯死人体呼吸器系疾患などをもたらすこともあります。

無水硫酸は吸湿性が強く、大気中で硫酸ミスト(mist)となり、酸性雨の原因にもなります。

一級管工事施工管理技士

管工事施工管理技士(かんこうじせこうかんりぎし)は一級と二級があり、施工管理技士国家資格のうちの1つ。

建設業のうち冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などの管工事において、施工計画を作成し、工程管理、品質管理、安全管理等の業務を行います。

 

 

・ 1級管工事施工管理技士

建設業法により特定建設業の営業所に置かなければならない専任の技術者や、工事現場ごとに置かなければならない主任技術者および監理技術者になることができます。監理技術者であり続けるためには更新が必要です。

 

・ 2級管工事施工管理技士

建設業法による一般建設業の営業所の専任技術者や、工事現場における主任技術者となることができます。

一酸化炭素

一酸化炭素 ※ 画像をクリックすると大きくなります。

COともいい、燃焼中の炭素成分が不完全燃焼した時に生成する無色無臭の気体で、科学的には非常に強い窒息性の有毒ガスです。

一般家庭では、屋内での木炭コンロの使用、ガス湯沸かし器ストーブの不完全燃焼によって発生量が急激に増えることにより中毒症状を発症させます。  このため、大気汚染に係る環境基準については「1時間値の1日平均値が 10 ppm 以下であり、かつ、8時間平均値が 20 ppm 以下であること」とされ、また、労働安全衛生法に基づく事務所衛生基準規則では、事務所の室内における濃度について 50 ppm 以下(空気調和設備または機械換気設備のある事務所では 10 ppm 以下)とするよう定められています。

 

過去には都市ガスには一酸化炭素が含まれる石炭ガスが使われていたため、ガス漏れによる中毒事故が発生しましたが、2010年3月25日に四国ガス天然ガスへ転換したのを最後に、日本国内で供給される都市ガスは全域で一酸化炭素を含まないものとなり、ガス漏れによる一酸化炭素中毒は起こらなくなりました。

 

タバコの煙にも多量に含まれており、循環器系に多大な負担を及ぼしますが、煙に含有している濃度では急性症状は発症しません。

ウォーターハンマー

管内に流体(水道水など)が流れているとき、弁などにより流れを急に止めると、水の運動エネルギーは圧力に変わり、管内に急激な圧力上昇を起こし、場合によっては水槌音を発生する現象をいいます。 水撃作用ともいいます。

雨水ます

雨水マス ※ 画像をクリックすると大きくなります。

一般的に建物の周りの土中に設置され、建物などから排除される雨水を集め下水管に流すための装置で、桝底に泥溜まりがあり、コンクリート製、塩化ビニール製などがあります。

蓋に「雨水」・「うすい」・「USUI」など表示しているものが多く、一般的な蓋は全閉か格子の形状をしています。

類似:グレーチング

内張りダクト
排気のダクト内面にグラスウールなどの吸音材を張り付け、吸音材に音のエネルギーを吸収させる吸音器の一種です。
液化石油ガス
湿性天然ガスより分離または石油精製時に副生するプロパン・プロピレンなどを主成分とするガスを常温で加圧液化したもので、略称LPG、LPガスといわれます。
FRP

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラス繊維で強化した熱硬化性樹脂系複合材料をいい、軽量で、耐食性が高いですが、機械的強度は小さく耐熱性は劣ります。 貯水槽、し尿浄化槽、浴槽などに広く用いられています。

~ヒトリゴト~

弊社では浴室・浴槽のヒビや割れのFRP補修も承ります。

鉛管

鉛管b ※ 画像をクリックすると大きくなります。

鉛製の管で耐酸性、加工性に優れ給排水・ガス管などに古くから用いられていますが、鉛は状況により有害なので、水道局では鉛製の給水管の解消に向けて積極的に働きかけています。

横浜市では鉛管改良工事助成制度がありますので、上図のような配管を使用されている方は、早急に適合する配管材料を使用した改修工事をお薦めします。

~ヒトリゴト~

弊社でも取り扱っておりますので御心配の方は連絡いただければ調査にお伺いします。

屋内消火栓設備

屋内消火栓設備 ※ 画像をクリックすると大きくなります。

放水量および有効射程が大きい為、消火器では消火不可能な段階の消火を目的として屋内に設置され、建物の内部に及んだ火災を人が操作することによって初期段階で消化することを目的とした消火設備です。

屋内消火栓設備は 水源・加圧送水装置(消火ポンプ)・起動装置・屋内消火栓(開閉弁、ホース、ノズル等)・配管・弁類及び非常電源等から構成されています。

ポンプの起動方式は、主にポンプ起動押しボタン(専用)によるもの・自動火災報知設備の発信機を押す事によるものがあります。 また、最近では消火栓弁を開放する過程で自動起動するものや、ホースの延長操作による自動起動等もあります。

 

汚水ます

汚水マス

一般的に建物の周りの土中に設置され、建物などから排出される汚水を下水管に流すための装置で、底部に汚物などを滞留させないためのインバートがあり、コンクリート製、塩化ビニール製などがあります。

定期的に目視による点検や高圧洗浄などのメンテナンスをすることで未然にトラブルを防ぐことができます。

温度ヒューズ

温度ヒューズ

一般的にはベントキャップ(外壁に設ける給気・排気の開口部に取り付ける部材)に見られますが、防火ダンパ、防火戸などに取り付けられるものもあり、火災などにより熱せられると溶断するものです。 溶断温度120℃程度のものが一般に用いられますが、他には72℃・280℃のものもあります。

確認申請
確認申請(建築基準法) - ある規模以上の建築物の新築、改築、増築、高さ8M以上の高架水槽などの工作物を新設するとき施主は工事着工前に建築主事に確認申請書を提出し適法であるか確認を受けるための手続きをいう。
換気

換気a ※ 画像をクリックすると大きくなります。

 有害なガス、熱などが発生する室の空気を清浄な空気と置換することにより室内を衛生的、又は機械などに悪い影響を与えない環境に保つこと、もしくは燃焼に必要な空気を供給することをいう。

 

 換気方法は大きく分けて4種類あります。

 

  ① 自然換気 … 給気側と排気側に換気口を取り付けたのみで、外気の影響で換気の過不足が生

    じます。

    最も安価な換気設備ですが、改正建築基準法の適用外です。

 

  ② 第1種機械換気 … 機械換気による強制給気・強制排気により確実に換気量が得られるため、

    劇場や映画館などで用いられることがあり、比較的低気密の戸建てや集合住宅に最適です。

    熱交換ユニットなどを併用するとより快適になります。

 

  ③ 第2種機械換気 … 機械換気による強制給気・換気口による自然排気の組み合わせです。

    室内は正圧になるため一般住宅には殆ど採用されず、外気の浸入を好まないクリーンルーム

    や手術室などでみられます。

 

  ④ 第3種機械換気 … 換気口による自然給気・機械換気による強制排気の組み合わせです。

    第1種より安価で24時間換気の殆どはこのシステムを採用されており、一般的な戸建てや

    マンションでは多くみられます。

    室内が負圧になるため、必要換気量の注意を怠ると高気密の部屋ではドアが開けにくい、

    低気密の住宅は十分な換気量が得られないなどの弊害を及ぼす場合があります。

基礎代謝

生物の体内における代謝は、その生物のおかれたさまざまな状態においていろいろな原因で変化するので、その変動を避けるため一定の状態を仮定して基準の代謝量を算定したものを言う。

給気口

給気口

換気設備、空気調和設備において、給気のための開口部をいい、各室の壁面、天井、床などに設け、外気や調和空気を取り入れます。

丸型・角型、レジスタータイプ・プッシュ開閉タイプなどがあり比較的インテリアに合わせることもできます。

給水装置

給水装置 ※ 画像をクリックすると大きくなります。

需要者に水を供給するために水道事業者の施設した配水管から分岐して設けられた給水管およびこれに直結する蛇口などの給水用具をいいます。

この給水装置の何れかで漏水や故障が生じた場合、水道メーターより蛇口までの下流側は民間の水道事業者に修理の依頼をして、水道メーターより道路側の上流側は水道局に修理の依頼を出してください。

給湯器

給湯器とは水を湯に変えて供給する器具のことで、湯沸かし器温水器とも言われています。

一口に給湯器と言っても燃料媒体によって大きく6種類に分けられ、ガス電気石油コージェネレーションシステム太陽熱その他があります。

 

 ● ガス

  ○ ガス小型瞬間湯沸器 →(参照)瞬間湯沸器

  ○ ガス貯湯式給湯器

  ○ ガス給湯器(瞬間式)… 潜熱回収型ガス給湯器 エコジョーズ

  ハイブリッド給湯器

 ● 電気

  ○  電気温水器 … 電気小型湯沸器

  ○ 自然冷媒ヒートポンプ給湯器 エコキュート

  ○ ヒートポンプ給湯器 ホットパワーエコ

 ● 石油

  ○ 石油給湯器

  ○ 潜熱回収型高効率直圧式石油給湯器 エコフィール

 ● コージェネレーションシステム(に付属するもの)

  ○ エコウィル(家庭用ガスエンジンコージェネレーション)付属補助熱源器

  ○ エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーション)付属補助熱源器

 ● 太陽熱 

 ● その他

  ○ 薪・木くず焚きボイラー

  ○ 練炭ボイラー

  ○ 籾殻ボイラー

~ヒトリゴト~

いざ壊れてしまうといろんな機能がある給湯器の比較ができずに慌てて同等の給湯器を取り付けるので“比較的高い買い物”になってしまいがちです。

使用期間が10年超なら故障する前から事前計画を立てたり、リフォーム計画を立てる際に専門家に相談すればニーズに合った設備機器が見つかりますね。

 

空気弁

上水道に関する配水管において、管内に溜まった空気の排除を行うための弁です。 一般に空気抜き弁といわれています。

グリーストラップ (阻集器)

グリーストラップ ※ 画像をクリックすると大きくなります。

営業用料理場などからの排水中に含まれる脂肪分を阻集器の中に滞留させ凝結させて除去し、スカムなどの脂肪分が排水管中に流入して管を詰まらせるのを防止するもので、排水トラップの機能も兼ね備えたものです。

衛生上、通常は1日に1回の清掃が推奨されていますが、お手入れを怠ると排水管の詰まりや悪臭の元になります。

グレーチング

グレーチング

素材は鉄(亜鉛メッキ)、ステンレス、アルミニウム、FRP製などが用いられ格子状に組んだ溝蓋のことをいいます。

一般的には、道路の表面排水を目的として排水路(U字溝など)にかける蓋でよく見かけます。

クロスコネクション

クロスコネクション ※ 画像をクリックすると大きくなります。

上水の給水・給湯系統とその他の系統(上水以外の井戸水・雑用水・排水・通気・ガス配管など)が、配管あるいは装置により直接接続されることをいい、現在ではこのような配管は禁止されてます。

蹴上げ(けあげ)

蹴上げ

建築物の階段の踏み段1段当たりの高さをいい、住宅の階段では踏み面(ふみづら)の寸法に合わせ通常18~23cm位にとられています。

珪藻土

珪藻土

珪酸を主成分とした微小な藻類の堆積物で、断熱性や耐火性に優れ、固着剤でねり物に塗りつけて乾かすと断熱材となり、広く保温材、断熱材として利用されています。

煙感知器

(例)

煙感知器

物体の燃焼により発生した煙を感知し、火災による熱の発生以前に火災の早期発見に用いられる装置で、イオン式と光電式がよく用いられています

煙感知器は、火災時に発生する煙を検出する感知器です。

煙は、火災が本格化する前に発生するため、煙感知器は火災の早期検知に非常に有効であり、感知面積は熱感知器よりも大きいという特徴があるので、煙感知器で警戒することにより、火災の早期発見に効果を発揮します。 しかし、煙感知器は検出能力の高さや機構の複雑さから、熱感知器よりも価格が高く、多数設置することによりイニシャルコストの増加に繋がります。

消防法上の無窓階判定を受けた特定用途建築物では、煙感知器を選定しなければならないといった制約も発生するため、煙感知器を使用する機会は多くなります。

 〇 煙感知器の設置基準で覚えておくべき項目

   ● 感知区域は壁から600mm以上の突出物で区画される

   ● 壁から600mm以上離隔する

   ● 空調や換気吹出口から1,500mm以上離隔する

   ● 600mm以上の段差がある場合は、同一感知区域にすることはできない、など

光化学スモッグ

光化学スモッグa

大気中に放出されたガスなどの有害物質が特殊な気象条件のもとで、太陽の紫外線やある種の炭化水素が関与して光化学反応により生ずるオキシダントが、視程を減少させる現象で一種のスモッグであり、日差しが強く風の弱い日に発生しやすい。

症状の例(光化学スモッグ障害

  ● 目がチカチカする、異物感、流涙、喉の痛み、咳、皮膚の発赤など。

  ● (重症の場合)呼吸が苦しい、手足のしびれ、めまい、頭痛、発熱、嘔吐など。

有害なガス成分は市販のマスクなどでは除去しにくいため、光化学スモッグ注意報や警報が発令された時は、窓を閉め外出を控える事が最善の対策となります。。

硬質塩化ビニル管

硬質塩化ビニル管

塩化ビニル重合体を主原料とし、可塑剤を添加せず、押出し成型によって製造された一般流体輸送配管用で、呼び圧力によりVP管とVU管に区分されます。 耐薬品性に優れ、耐腐食性がありますが、熱に弱く、紫外線、物理的衝撃に弱い。

通称“塩ビ管”と言われていて、比較的加工が容易ですが、管材は用途 ・ 使用場所 ・ 流体 ・ 温度 ・ 圧力などにより管種や口径を選定しなければならないので専門的知識が必要です。

その他に、耐衝撃性硬質塩化ビニル管(HI管) ・ 熱性硬質ポリ塩化ビニル管(HT管)などがあります。

残留塩素

水中に検出される遊離塩素およびクロラミンのような結合系有効塩素のことで、飲料水の消毒用に注入塩素などの、ある時間経過後、または、ある場所における残留濃度をいう。

殺菌

→滅菌

屎尿浄化槽

し尿浄化槽a ※ 画像をクリックすると大きくなります。

水洗便所の汚水・汚物を衛生上支障のない程度に浄化し、放流するための浄化槽をいい、週末処理場のない地域では直接下水道への放流は禁じられているので、建築基準法施工令に規定する性能を有する構造のものとしなければならない。

し尿浄化槽や雑排水も処理する合併浄化槽などの廃止工事を行おうとする方には助成金・貸付金の制度があります。

 

受水槽

受水槽

マンションなどの階層建物や一定の条件がある建物へ給水する場合、いったん水道本管より水を受けて、貯える槽をいいます。

水道本管への圧力変動の影響を防ぐことが目的であり、容量は1/2~1/4程度。 鋼板製、FRP製、ステンレス鋼板製などがあります。

貯水槽(貯水タンク)とは、受水槽 ・ 高架水槽 ・ 消火用補給水槽などの総称です。

瞬間湯沸器

瞬間式ガス湯沸器

ガス小型瞬間湯沸器

点火には乾電池を使用しますが、ガスを燃料とし、ハンドルを押すと同時に湯が出る湯沸器です。

 

→(参照)給湯器

水撃作用

→(参照)ウォータハンマ。

 

 

水道

「臨時に施設されたものを除き、導管およびその他の工作物により、水を人の飲用に適する水として供給する施設の総体」をいう(水道法第3条)。 一般には家庭用水、産業用水、工業用水を供給する施設。

水道直結給水方式
水道本管(配水管)から分岐して引込んだ水道管を建物内の水栓などに直接連結して給水するもので、水道法による給水装置に該当する。
生活排水

一般には人間が生活するために飲用、料理、洗濯、入浴、水洗便所、洗面などに使用された後排出される使用済みの汚水および雑排水をいう。 しかし、厳密な定義はなく、日常生活の観点から考える場合にはさらに雨水も含めて考えることもある。

節水型大便器
一般には従来型の大便器より少ない洗浄水量で十分の機能を果たす大便器をいうが、JIS A 5207(衛生陶器)では「1回当りの使用水量を、洗出し形および洗い落とし形においては9L以下、サイホンおよびサイホンゼット形においては8L以下に減じた便器」と定義している。
阻集器
排水中に含まれる有害物質、好ましくない物質、または再利用できる物質の流下を阻止、分離、収集して残りの水液のみを自然流下により排水できる形状・構造を持った器具または装置をいう。 また、構造・機能などは、阻集する目的によって異なる。
耐衝撃性硬質塩化ビニル管
硬質塩化ビニル管よりも耐衝撃強度が大きい塩化ビニル管で、一般にHIパイプと呼ばれており、日本水道協会規格がある。
炭酸ガス(CO2)

炭素の完全燃焼によって生じる無色無臭の不燃性気体で、空気に比して1.5倍の重さを有し、大気中には0.03%前後含まれる。 それ自体は直接人体に有害とはならないが、室内環境基準では0.1%を室内許容基準として定めている。

窒素酸化物
窒素と酸素の化合物をいい、総称してNOxともいう。 大気中ではNO、NO2が主なもので、石油・石炭などの燃焼に伴って発生し、自動車、ビル、工場などから多く排出される。 NO2は、濃度が高いと目を刺激し、呼吸器に急性の喘息性症状を起こすなど有害である。
超音波加湿器
超音波を応用した加湿器で、超音波を水中から水面に向けて放射すると、水面に噴水状の水柱ができ、水はその先端部から微細な粒子となり常温で霧化する現象を利用した加湿器をいい、加湿容量が小さく、他の方式に比べてイニシャルコストが高い。
通気管
破水管内の流れを円滑にし、あるいは、排水系統内の空気の流動を円滑に行い、管内気圧変動を最小限に止め、トラップ封水がサイホン作用や背圧によって破封されるのを防止するために設ける管をいう。
鉄筋コンクリート

鉄筋を入れて補強し成形したコンクリートをいい、圧縮力に対してコンクリートが、引張り力に対して鉄筋が受け持ち、耐久、耐震、耐火性に優れた構造材である。 略してRCともいう。

電解腐食

外部電源より漏れた迷走電流により、電解質に囲まれた金属体が電気分解を起こし、腐食を生じる現象で、電食ともいう。 したがって直流電流が漏れている場合などに起こりやすい。

吐水口空間

給水栓または給水管の吐水口端とその容器のあふれ縁との垂直距離をいい、一般に次式で表す。 A=1.7d+5 〔A:吐水口空間(mm)、d:吐水口の内径(mm)〕

トラップ

衛生器具または排水系統中の装置としてその内部に封水部を持ち、排水の流れに支障を及ぼすことなく、排水管中の空気が排水口から室内に侵入してくるのを阻止することのできるものをいい、封水部の封水深は50mm以上100mm以下を標準としている。

軟水
カルシウムやマグネシウムの含有量の少ない硬度分の低い水をいう。。
難燃材料
難燃合板、難燃繊維板、難燃プラスチック板その他の建築材料で難燃性を有するものとして建設大臣が指定するものをいう。 防火材料の防火上の性能は、不燃材料が最も高く、ついで準不燃材料、難燃材料の順である。
逃し通気管
排水・通気両系統間の空気の流通を円滑にするために設ける通気管で、その管径は、接続する排水横枝管の管径の1/2以上とする。
日本冷凍トン

0℃の水1tonを1昼夜、すなわち24時間に0℃の氷にするために必要な冷凍能力を1日本冷凍トンという。 水の凝固熱は79.7kcal/kgfであるので、1RT=(79.7×1,000)/24=3,320kcal/hとなる。 ←赤下線を消してもらえますか?

根切り

地盤を掘削することをいい、総掘り、布掘り、つぼ掘りなどがある。 一般に0~5mまではバックホウを、4~10m位はクラムシェルを用いる。 根切りの深い場合、軟弱な粘土層やシルト層、湧水の多い層の場合には適当なのりを与えるか丈夫な水止めを施す。

ノルマルヘキサン抽出物質
ノルマルヘキサン抽出物質 - 汚水中に含まれる比較的揮発しにくい炭化水素、炭化水素誘導体、グリース、油状物質などをいう。
ノンクロッグポンプ

汚物吸い上げを特に考慮して設計したポンプで、羽根車に、ブレードレス形、クロレス形を用いており、固形物を容易に排出できる構造としている。

パネルヒーティング
床または壁あるいは天井に加熱面を設け、輻射熱により暖房する方法で、パイプ埋め込み式やユニットパネル式等がある。 室の上下方向の温度差が小さく、快適な暖房効果を期待できるが施工費は高い。
ハロゲン化物消火設備

炭化水素系ハロゲン化合物を消化剤として防護対象物に放射して消化する設備で、消化剤としてはハロン2402、ハロン1211、ハロン1301の3種類があるが、駐車場、通信機器室、変圧器室等ではハロン1301に限定されている。 主な消化作用は、窒息作用と抑制作用(負の触媒作用)である。

避難設備
火災が発生した場合に避難するために用いる機械器具または設備であり、すべり台、避難はしご、救助袋、緩降機、避難橋などの避難器具や、誘導灯および誘導標識が該当する。
ヒューズ
一定以上の電流がある時間流れたとき、発生する熱により、鉛、錫、亜鉛等の単金属あるいは合金で作られた可溶片を溶断し電路の保護を行うために用いられる。 つめ付けヒューズ、筒形ヒューズ、栓形ヒューズ等がある。
プロパン

パラフィン系炭化水素の一種で、石油系天然ガスや石油精製時の分解ガスなどから得られ、圧縮したものは液化石油ガス(LPG)として燃料に広く利用されている。 常圧で気体であり、空気より重い。

粉末消火設備

重炭酸ソーダなどを主成分とする粉末消化剤を用いるもので、火災の熱により熱分解を起こし、炭酸ガスと水蒸気を発生し、可燃物と空気をしゃ断する窒息作用と、熱分解のときの熱吸収による冷却作用で消化する設備である。

ペリメーターゾーン

建築物において、外界の影響を直接受ける部分をいい、一般に外周壁より3.5~5mの範囲が相当する。 方位または時刻によって熱負荷が変動する部分であり、外周ゾーンともいう。

ボールタップ

レバーの先端に球状の浮子を付け、水面の上昇下降によりボールの変位がレバーの付け根にある弁を開閉し、便器のロータンク・受水槽等への給水を自動的に行うものである。 機構的に単式と複式がある。

マンホール

人孔のことで、排水管きょ、水槽、ボイラなどの清掃、点検、修理などを行うために人の出入りができるように作ったフタ付きの穴をいう。

ミリバール
気圧の単位で、1バールの千分の一をいう。 気象学では、1cm2の表面積に1,000ダインの力が働く圧力を1mb(ミリバール)としている。 1ダインは質量1gの物体に1cm/s2の加速度を生じさせる力である。
滅菌
病原性の有無を問わず物質中または物体に付着している微生物(顕微鏡的な微小な生物の総称)全てを殺滅、除去することをいい、日本薬局方で定める無菌試験法によって滅菌状態を確認しなければなりません。 滅菌の種類は、加熱によるもの、科学作用によるもの、電磁波によるもの、分離除去によるものがある。
毛細管現象

細い管を液体の中に立てるとき、液体がその管の中で上昇または下降する現象で、毛管現象ともいう。 排水トラップのあふれ部に糸くず、布などが垂れ下がった場合、毛細管現象により封水が吸い出されて水封が破られることがある。

ユーティリティ

家事作業をするためのスペースで、食器棚 ・ 食料品の貯蔵庫 ・ 洗濯機などが置かれているため、台所や浴室に近接して設けられることが多くみられます。

家事動線がポイントとなるユーティリティの配置は、台所 ・ ダイニング ・ リビング ・ 洗面所 ・ 玄関 ・ 勝手口などのつながりを配慮する必要があります。 その他に、家事を快適に行うための冷暖房、明るい場所を作るための採光などを考えることも大切だと思います。

ユニバーサルデザイン

高齢障害有無などにかかわらずすべての人が快適に利用できるように製品建造物生活空間などをデザインすること。

アメリカのロナルド・メイス氏によって明確にされ、7つの原則提唱されています。


「ユニバーサルデザイン」の7つの原則
1.誰にでも公平に利用できること。

2.使う上で自由度が高いこと。

3.使い方が簡単ですぐわかること。

4.必要な情報がすぐに理解できること。

5.うっかりミスや危険につながらないデザインであること。

6.無理な姿勢をとることなく、少ない力でも楽に使用できること。

7.アクセスしやすいスペース大きさ確保すること。

※デザイン対象を障害者に限定していない点が、一般に言われる「バリアフリー」とは異なります。

呼び寸法

建築構成材や部品などの大きさを表すときに用いる寸法で、「呼称寸法」とも言われています。

製品の実寸や設計図上で表示される寸法とは別に、一般に呼びやすい、きりのよい近似の数値で示されます。

PageTop

Copyright2012(C)lifeline_izumi. All rights reserved.