水道工事・水道修理・水回りのリフォームなら横浜のライフライン泉美。安心できる“水回りのホームドクター”としてあらゆる現場に対応します。

ライフライン泉美

お見積り・ご相談はこちら FAXお見積書ダウンロード

施工事例詳細

水道工事
水まわりのリフォーム
メンテナンス
その他
メニュー
ベンドキャップ修理
ベンドキャップ修理

 川崎市 宮前区 賃貸マンション

 

賃貸マンションの一室、換気扇の効きが悪く浴室とトイレでカビや結露が酷いということで修理に伺ったところ、換気扇には異常は無く外壁に面している排気側にあるベンドキャップの目詰まりが原因でした。

 

File2  File1 ※ ベンドキャップを下から覗いたところ。

 

File3(本体カバーを取り外したところ。 部分的に濃く見えるのは目詰まりしている埃が結露で濡れているから。)

 

 

File4 ※ 防虫網を裏返すとビッシリと詰まっており一部にカビが生えていました、これは湿気を含んだ埃などが網に堆積して目詰まりを起こした状態です。

 

 

File5 ※ 洗浄後の防虫網。 ダクト配管の内側に細いダクトが見えるので二重ダクトであることがわかります。 今回のケースは浴室とトイレの換気に使われていました。

 

 

File6 ※ 手入れができる箇所ということで管理会社様に確認後防虫網を復旧

 

この建物の排気ダクトは二重管を使用していましたが、一般的に使用されている単管ダクトでも防虫網の目詰まりにより円滑に外部に排気されず、湿気を含んだ排気が滞留または逆流することによりカビや結露の被害がでる場合もあります。

 

※条件付きで目の粗い網を取り付ける場合がありますが、通常では排気側に防虫網付のベンドキャップは取り付けません。

 

 

PageTop

Copyright2012(C)lifeline_izumi. All rights reserved.